So-net無料ブログ作成

富士急の駅のよもやま ハイランド駅と葭池温泉前駅 [JITOZU_施設]

AB151F83-8688-4133-BC09-BB1A71C950F1.jpeg
参照MAP


なんだこの写真は?
富士急が、南武線並みに混んでるぞ。と思ったら、欅共和国という、けやき坂46のライブイベント後の様子だ。今年は、3日間でのべ、4万5千人の人出だったらしい。


同イベントの鉄道の利用人数は、分からないが、富士急にとってもうれしい悲鳴だろう。私が、当駅を利用したことがあるのは、富士急ハイランドにスケートに行った時のことだ。しかしながら、駅の印象が全くない。富士急のホームページによると、当初は、ハイランド駅として開業した当駅は、日本で初めてのカタカナ名の駅とのこと。


富士急のホームページ


そもそもハイランドは、英語で高原、高地などを意味する。ランドは”国”という意味と掛けていると思うが、そのままだと富士急高原である。なかなか、思い切った名前だ。


私が思い入れのある富士急線内の駅は、葭池(よしいけ)温泉前駅だ。温泉に入る為に行ったのだが、駅は温泉駅の名に似つかわしく無い一面一線の無人駅。降りた瞬間、不安な気持ちになる。周りには人家があるが、人気は無い。駅から5分ほど歩くと鬱蒼とした林の中に温泉があった。
創業安政三年という超老舗だが、ここでも驚かされた。温泉は、着替え場と洗い場に仕切りがないのだ。そして、五人ぐらいで一杯になってしまう浴槽。熱い湯に水位なのか温度なのか忘れてしまったが、自動的に水が足される。また、広く落ち着く座敷は、昔は宿だった事をうかがわせる。
味のある温泉体験に、ぜひオススメである。


葭池温泉ホームページ


話がだいぶ飛んでしまったが、富士急の駅は味わい深い駅多いので、またゆっくり訪ねてみたい路線だ。


ビジネスホテル富士見

ビジネスホテル富士見

  • 場所: 山梨県富士吉田市下吉田6199-4
  • 特色: 雄大な富士山を望みながら1日の疲れを癒して下さい。富士急ハイランドへは車で約10分。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

/* */